駐車場のある歯医者が増加

日本において、歯医者の数はコンビニより多いと言われています。

たくさんの数があると、患者さんが来てくれる工夫をするようになります。

歯医者の駐車場のお役立ち情報を公開しています。

そのために、駐車場を用意してる歯医者が増えています。
駐車場があることで、近隣に住む患者さんだけでなく、車を使ってより遠方からも来てもらうことができます。

togetterの情報が更新されています。

足が不自由な患者さんや、小さな子供がいる家庭も車がある便利です。



歯医者の医院前に駐車場が用意されていることが多いですが、ビルの中に入っている場合などで目の前に停める場所がないこともあります。

その場合でも近くの駐車場と提携してることもあるので、電話などで問い合わせてみるといいでしょう。

郊外にある歯医者では、広い駐車スペースが用意されていることも少なくありません。

ミニバンなどの大型の車でも停めやすく、ベビーカーの出し入れにも便利です。中には、駐車場からスロープがあり、ベビーカーや車いすのまま入れるところもあります。
院内がすべてバリアフリー設計になっているところも増えています。

雨の日でも患者さんが濡れないように、車寄せなどがあることもあります。

患者さんが歯医者を選べるようになったので、患者さんが来院しやすい環境が求められるようになりました。

以前は院内に入るときはスリッパに履き替える必要がありましたが、土足のまま入れるところが増えたのも、患者さんの手間を減らすためです。

数ある中から、患者さんが通いやすいところを選べる時代です。