ハト撃退の重要性について

ハトの問題はマスコミなどでも話題になります。

普通に接するだけなら可愛らしいハトですが、エサをあげる人が一人でもいると大量に集まるのでフン害などが起こりやすくなります。


ハトのフンには病原菌が繁殖しているので、公園などで餌やりをして、大量に呼び込むことで病原菌をばら撒く可能性もあります。


ハト撃退を個人でしようとすると、棒などで追い払うしかありません。
またDVDなどのように光るものをぶら下げて、他の鳥と一緒に追い払うこともできるかもしれません。

しかしハトをはじめとする鳥類は非常に頭が良いので、環境にすぐに適応するため、危険性が少ないと判断すれば効果が半減してしまいます。

素敵なハト撃退のサイトの利用が更に広がるものと考えられます。

また自治体にお願いするという方法もありますが、被害が少ない場合は、自分で対処するようにアドバイスされます。



例えば、巣を見つけ出して撤去することや、卵などを見つけたらすぐに捨てることなどがあります。

わずか数羽のハト撃退のために貴重な税金を使うことはできないという行政側の考えもあります。

効率よくハト撃退をするために、業者に依頼をするという方法もあります。

家にハトが来てしまって困るというケースならば、ブロック塀や屋根にハトが寄り付かないように器具を設置することができます。

行政では電線に尖った器具を設置していることも多いのですが、これを自分の家のハトが気になる部分に設置することが可能です。



このようにすることで、フン害を解消して衛生的なスペースを取り戻すことができます。