歯医者における競争の時代

歯科医師の人数は毎年増加傾向にあり、独立開業率が高いということもあって街中で見かける歯科医院の数は非常に多くなってきています。特に都市部においてはその傾向は顕著であり、駅前などの一等地においては複数の歯医者が競い合う様に歯科医院を並べる様子を見ることも出来ます。

知って得するtogetterに関する情報が満載です。

その密度はコンビニ以上であるとする評価もあり、都市部においては需要の飽和状態を迎えているとも考えられています。

そんな中、歯医者は生き残りを賭けた競争のために様々なサービスの向上を行うようになってきています。

例えば診療に対応する時間帯の延長などはその典型例であると言えるでしょう。

かつては夕方17時までが基本であった歯医者が、夜9時や10時まで対応する様になった姿を都市部では見かけることが出来るようになっています。


仕事帰りのサラリーマン需要を確保するためには有効な手段であると言えるでしょう。



あるいは技術的に高度なサービスの提供を推進している歯医者も増えてきています。

他の歯医者では受けることの出来ない細やかなサービスや、インプラント治療などを始めとする高度な新しい治療の提供は多くの患者を集めるために有効に作用します。

渋谷の個室がある歯医者の特徴を紹介するサイトです。

この様にそれぞれの立場で努力を繰り返すことにより特色のあるサービスの提供が行われるようになってきています。
そのために一人の歯科医師で管理運営するのが一般的であった歯科医院が、複数の歯科医師によって管理運営されるケースが増えてきています。


これからは競争の時代であり、選ばれるために必死にサービスを磨いているのです。